本文へスキップ
 日本最東端商工会議所青年部 創陽クラブ
index.html へのリンク

Events新着情報


      

活動報告新着情報

情報
◆ 4月 定時総会 ◆
平成25年4月27日(金)

平成25年度定時総会が開催され、岡野新会長のもと新たなスタートを切りました。
卒業式では、寺村先輩が卒業されました。お疲れさまでした、そしてありがとうございました!
懇親会では、恒例の新入会員自己紹介のあと、ビールボーイが運んできたビールで乾杯。新三委員長が気合のフンドシ姿で、今年のスローガンである「絆を力に」をアピールしました。新体制のもと、皆で一致団結して楽しく活動していきたいと思います。
   

 ◆ 5月 研鑚研修◆
平成25年5月24日(金)

2年後に現地開催される第28回北海道ブロック大会に向け、昨年のブロック大会を企画運営し大盛況を収められた帯広YEGの皆さんをお招きし、「先駆者から学べ夢の大公開~ブロック大会へ向けて~」と題し、経験者による研鑚研修を行いました。今回は、帯広YEG 朴会長をはじめ、前年度北海道ブロック大会 石井大会長、同 川崎実行委員長を含む13人もの大勢の帯広メンバーが来根して下さいました。
現在、創陽クラブの林出向理事が「夢ある北海道会議(通称:夢会議)」の議長を務めている縁もあり、帯広YEGの皆さまに今回の依頼を快くお引き受けいただけたため、まずは夢会議とはどのようなものなのか?について林会員より活動紹介を行い、夢会議の周知と参加を促しました。
その後、ディスカッション形式での研修を行っていただきました。”地元でしか出来ないことを考え、いかに参加された方に楽しんでいただくか。地元をPRし地域の色を出し、地域に何を残せるのか。ただ、背伸びはせず、ありのままの地元をアピールすること。自由な発想で考え、自分たちの想いを伝えること。準備が大変なのはもちろんですが、めったにない経験となるので、周りの方に感謝しつつとにかく自分たちも楽しむこと。”具体的な事例や金額等も交えてお話しいただき、非常に参考になったと同時に、これから創陽クラブが取り組んでいくことの重大さを改めて実感しました。今回は創陽クラブから44名が出席しましたが、一同今後の運営準備に向けて身が引き締まったのではと思います。帯広YEGの皆さん、本当にありがとうございました!
懇親会には総勢47名が参加し、根室YEGと帯広YEGの友好を深めたのでした・・・
   

 ◆ 6月 例会◆
平成25年6月26日(水)

7月に開催予定の「第1回ねむろまるごとバザール」について、各協力団体等をお招きし、打ち合わせ例会を行いました。第1回目の開催と言うこともあり、まだまだ検討の余地がある点等、問題点が浮き彫りになりましたが、次月の開催に向けて、担当委員会を筆頭に会員一同全力でで取り組んでいきたいと思います。
 ◆ 7月 新・ご当地グルメグランプリ◆
平成25年7月5日(金)・6日(土)

芽室町にて開催された「新・ご当地グルメグランプリ」に、根室から「さんまロール寿司」が出品になりました。
林副会長、八木街づくり委員長、村上人づくり委員長、加藤街づくり副委員長、林夢会議出向理事、小川会員、森崎(春)会員が、土日に分かれてボランティアスタッフとして参加してきました。両日ともに非常に暑く、メンバーは暑さと闘いながら、販売・根室のPRに尽力してきました。結果は惜しくも5位・・・来年もぜひ、頑張ってほしいと思います!
 
 ◆ 7月 第1回ねむろまるごとバザール◆
平成25年7月15日(月・祝)

~詳しくはこちらから~

 ◆ 8月 北方領土返還要求市民大会◆
平成25年8月4日(日)

毎年当クラブも参加しています、北方領土返還要求市民大会が開催されました。今年は発表者として、人づくり委員会から寺島会員が出席、素晴らしいスピーチでした!
また、根室JCさんのシマレンジャーとして、八木街づくり委員長、山森街づくり副委員長、小川会員が大活躍しました。お疲れさまでした~
 

 ◆ 8月 ねむろ名産市◆
平成25年8月18日(日)

根室ときわ台公園にて開催されたねむろ名産市に参加し、当クラブ監修のご当地ラーメン「花咲がにラーメン」を販売いたしました。市民の皆さまにも周知されてきているようで、嬉しい限りです!

 
 ◆ 8月 会員交流会◆
平成25年8月18日(日)

なかなかハードな1日・・・ねむろ名産市参加の疲れもなんのその!会員親睦交流会として、ボーリング大会を行いました。今年は例年以上に一致団結している当クラブですが、さらにその絆を深める、楽しい例会となりました。担当の人づくり委員会の皆さん、お疲れさまでした。
 
 ◆ 8月 北海道ブロック大会名寄大会◆
平成25年8月30日(金)~9月1日(日)

第26回北海道ブロック大会が名寄市で開催されました。創陽クラブからは、岡野会長、佐藤副会長、林副会長、瀬戸専務理事、半田発進委員長、稲田人づくり副委員長、福澤発進副委員長、飯作発進副委員長、松田発進担当理事、林夢会議出向理事、苗代会員、山下会員の計12名が参加しました。前泊者交流会から大いに盛り上がったようです♪全国・全道の仲間と交流を深めることが出来たとともに、2年後に根室で開催されるブロック大会の準備運営に向けて、色々と得るものがあったのではないかと思います。
名寄YEGの皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした!
  
 
  
 ◆ 9月 根室かに祭り◆
平成25年9月7日(土)・9月8日(日)

~詳しくはこちらから~

 ◆ 10月 臨時総会◆
平成25年10月18日(金)

平成25年土臨時総会が行われ、次年度の新体制が発表されました。次年度会長として、林現副会長(発進)が選出されたとともに、2年後のブロック大会現地開催に向け、新たに「ブロック大会準備委員会」が開設されました。可決された次年度の役員等に関しては、下記の通りです。
 役 職 氏 名  現 職 
会長  林 栄太郎  副会長(ねむろ発進) 
副会長(街づくり)  八木 城之  街づくり委員長 
副会長(人づくり)  村上 友晃  人づくり委員長 
副会長(ねむろ発進)  荒井 秀子  副会長(人づくり) 
副会長(ブロック大会準備)  佐藤 隆  副会長(街づくり) 
専務理事  半田 豪  ねむろ発進委員長 
事務局長  菊地 洋介  事務局長 
街づくり委員長  山森 丈太郎  街づくり副委員長 
人づくり委員長  吉田 公彦  人づくり副委員長 
ねむろ発進委員長  林 裕司  夢会議出向理事 
ブロック大会準備委員長  瀬戸 愼太郎  専務理事 
次年度も、新役員・委員長を筆頭に、創陽クラブ一同、一丸となって根室を盛り上げていきたいと思います。が。まだ今年度も半分が過ぎたばかりですので、まずは残り半年!楽しみつつ頑張ります。
 ◆ 11月 北海度ご当地限定おみやげ広場◆
平成25年11月2日(土)・3日(日)

~詳しくはこちらから~

 ◆ 11月 研鑚研修◆
平成25年11月18日(月)

「『中小企業振興基本条例』について学ぶ」と題して、一般社団法人 北海道中小企業家同友会 根室支部 政策委員長 山田 康志氏(根室印刷㈱ 代表取締役)を行使としてお招きし、講話をいただきました。また、オブザーバーとして同 根室支部町 田家 徹氏(㈱タイエー 代表取締役)、同 根室前支部長 高岡 一朗氏(根室スチレン㈱ 代表取締役)にもご参加いただきました。
”根室市の現状として、人口も事業所も減少の一途をたどり、少子高齢化が進む中で街に元気が無くなっている。それによって消費金額も低下し、企業の経営悪化につながる...という悪循環になっている。企業の大多数を占める中小企業の衰退が街の衰退に繋がるのであれば、いかに街の企業を元気にし街も元気にするかが必要となる。”という点をまずお話しいただきました。市内の企業や商店を利用していただかないと、経済が循環しません。ではどうすれば利用してもらえるか・・・各自の企業努力ももちろん必要ですが、根室市として、行政も企業も市民も「地元の企業が地域の発展・振興・生活全体に大きく関わる」という共通の理解認識をすることがまず大切だということです。そのための『中小企業振興基本条例』を、根室市として制定してもらうよう、同友会の皆さまが現在働きかけて下さっています。
”条例は法律とは違い法的な拘束力があるものではないが、これから根室市としてどこへ向かおうとしているのか、立場や方向性を決めるものであり、制定することによって新たな展開を見込める。制定そのものが目的ではなく、その後の継続した行動が大事となる。”という点もお話しいただきました。一番大切となるのは【理念】であり、たとえば根室市を一つの会社としてみたとき、企業・市民それぞれが会社の為に何が出来るのかを考える、それがつまり「オール根室」の理念になるそうです。終始一貫して話されていたのは、”企業はもちろん、市民一人ひとりが「根室を想う」認識を持つことが大事”ということでした。それが最終的に、根室の発展や活性化委に繋がっていくのだと思います。制定にはまだ少し時間がかかるようですが、認識を深めるなど出来ることもまだまだたくさんあるようです。創陽クラブの会員としても、根室市民としても、非常に勉強になった例会でした。
本当にありがとうございました。

 ◆ 12月 忘年会◆
平成25年12月15日(月)

大安吉日の日曜日、1年を締めくくる忘年会が盛大に開催されました。ご来賓として、松浦北海道議会議員、長谷川根室市長をはじめ、山本副会頭、杉山副会頭、菊地商工会議所専務、添田女性会会長、臼田女性会副会長、河村OB、松下OBをお招きし、現会員46名併せて総勢55名が参加しました。
今年度は、新しいイベントの開催や積極的な他単会との交流など、精力的に活動した1年だったのではと思います。その労をねぎらいながら、皆さん美味しいお酒を楽しんでいました。
担当した人づくり委員会の皆さん、入念な準備、ありがとうございます!とっても楽しかったです。
創陽クラブ、ばんざーい(^o^)
また来年も、美味しいお酒をみんなで飲めますように・・・
   
   

 ◆ 1月 新春会員交流会◆
平成26年1月7日(火)

年始気分も冷めやらぬ中、根室商工会議所と合同で、新春会員交流会が開催されました。
千葉北海道根室振興局長、長谷川根室市長、北村前会頭をはじめ、総勢73名が参加して盛大に行われました。女子会員の晴れ着姿も大変素敵でしたHP更新担当は、仕事の都合上着替えが間に合わず・・・来年は着ます。(たぶん)
皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 ◆ 2月 YEGが創る夢ある北海道会議 納会◆
平成26年2月7日(金)

当クラブの林出向理事が議長を務めている、YEGが創る夢ある北海道会議(通称:夢会議)の納会が根室で開催され、全道各地から総勢35名もの方が来根されました。創陽クラブからも21名が参加し、ホストとして皆さまをお迎えしました。納会ということで、皆さん飲む。飲む。飲む!酒豪揃いの創陽クラブメンバーもたじたじでした笑。根室の美味しいものもたくさん堪能していただいたようで、嬉しい限りです!
他単会との交流、非常~に楽しいものです。このような場を与えて下さり感謝しています。
夢会議メンバーの皆さん、1年間お疲れさまでした。

 ◆ 2月 NEMURO WINTER PARTY 2014 ともこん◆
平成26年2月22日(土)

初めての事業として、街づくり委員会主催で「ともコン」を開催しました。
婚活パーティーや街コンが大人気な昨今、創陽クラブも根室活性化のためになにかやりたい!と思ったのですが、根室人はなかなかシャイ・・・。盛大なお見合いパーティーだと、思わず身構えてしまう方も多いのでは?と考え、「まずは友だちからでしょ!」をコンセプトに企画しました。
気負わず、気軽に、まずは出会える場を、ということで、予定定員を超える男女各25名にご参加いただき、2時間ほどゲームなどのアトラクションを楽しんでもらいました♪ひっそり仲良くなった方たちもいたとかいなかったとか・・・手探りな中での企画運営でしたが、まずますの盛り上がりだったのではと思います。プライバシー保護のため写真はありませんが、笑顔がたくさんのパーティーとなりました。
創陽クラブはこれからも、根室を盛り上げるために継続してイベント企画をしていきます!
ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
街づくり委員会の皆さんも大変お疲れさまでした!
 
 ◆ 3月 研鑚研修◆
平成26年3月20日(木)

根室市消防本部から講師をお招きし、「災害図上訓練DIG講習会」を行いました。
「DIG」とは、Disaster(災害)・Imaginetion(想像)・Game(ゲーム)の頭文字をとって名付けられた、防災訓練プログラムのことです。英語のDig(動詞)には、「掘り起こす、探究する、理解する」という意味があり、「防災意識を掘り起こす」「地域を探求する」「災害を理解する」という意味も重ねて名付けられているそうです。地図を囲んで自分の街の特徴や地形を確認し、わいわいと楽しみながら防災に備えるという参加型訓練を行いました。
まず、実際に地図を見て、根室の地形などを確認しました。これがなかなか手間がかかる。。。ですが、やってみると危険なところや避難場所など、普段はほとんど意識していないことが分かりました。次に、実際に災害が起きたときどういった状況になるのかを想像し、その際にどういった行動をとればよいのかをディスカッションしました。また、災害が起きる前の備えや心構えなどについても話し合いました。
DIGを行うことによって見えてくるのは「わが街そのもの」ということですが、実際今回DIGに参加することによって、根室に起こりうる災害、根室の災害に対する弱点、根室の防災力を理解し、意識を強めることができたのではと思います。
根室は比較的地震の多い街です。災害が起きてからでは遅いこと、常日ごろから防災への意識をしっかり持つことの大事さを、身に沁みて学んだ例会でした。根室市消防本部の講師の皆さん、ありがとうございました!
平成25年度最後の例会、非常に勉強になりました。担当の人づくり委員会の皆さん、お疲れさまでした。
創陽クラブの皆さんも、1年間ご苦労さまでした!

情報



ナビゲーション

根室商工会議所青年部 創陽クラブ
〒087-0016
北海道根室市松ヶ枝町2丁目7番地
TEL:0153-24-2062
FAX:0153-24-2090
Mail:nemuro.yeg@gmail.com